9月、Fun×寄付→3000冊をアジアの子どもたちへ提供。先進国・途上国という枠組みを超えた、リアルタイム「感動」空間を、DFAは届けます!
by dreamsforasia
カテゴリ
Members
Concepts
Event
MTG
リハ
連絡
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
カテゴリ:Members( 10 )
Blog Relay #2 ~ DFA: BREATHE
こんばんわ、ゆーじです

まず軽い自己紹介からさせていただきます

カリフォルニア、ベイエリアで産まれ、日本という文化と言葉をもっと理解するのに現在東京に在住。
「アメリカは恋しくならないの?」と聞かれると
「オレが恋しいのはメキシカンブリートとタコスだけだ!!」
ということで渋谷辺りのケバブトラックの代わりにブリートスタンドが出来ないかなと願ってますw

さて、DFAに参加したのは、<イベントを無理なく楽しめて結果がだせる>が鍵でした
人を集めて盛り上がるのはとてもその特定の瞬間は楽しいかもしれない
「今日はなんだったんだろう?」と考え直すとなぜか自分でも分からない時はないですか
パーティーすることは社交できる範囲も広がるので外で遊ぶことは確実にいいことです
しかしその場への目的が浅いと感じると覚えることはない、意識しないだけで終わります

エンターテインメントという業界は華やかではありますが職業にするのはどうだろうか
ノルマはあるし、非常に体力をついやするし、人を集めるのは容易なことではありません
そんな考えをしている中でDFAと遭遇し、鈴木氏のアツイ語りに驚かされました
アジアと日本を繋げる、ビール一杯飲めば本一冊になる、などなど
「そういうやり方もあるんだね、すげー」

ナイトライフには見えない辛さや苦しんでる人もいる、けどこんな楽観的にできるパーティーなら大歓迎
それがDFAへの興味とつながりました

今回のイベントのテーマはBREATHE

「へっ?息を吸う、なんで?」と思われる方も多々いるかと思いますがこのコンセプトは人と触れ合うのが当たり前にできる、SOCIAL MEDIAを使って世界観を広げようという意気込みがあります。

毎日の日記・ブログが読み書きできて考えを共有できるmixi
写真やリンクのポストのし易いFacebook
無料で国内海外かまわずビデオチャットのできるスカイプ
人や団体の行動を追うことが出来るTwitter

まだまだ沢山ありますが自分も全て使い切れていないのが現状ですw
けれど使えるのと使えないのではかなりの違いが生じるのではないでしょうか
普段遊ぶことが世界をよくする、それはイベントが終わっても人々の価値観が変わるかもしれない
「少しでもいいことしてみたい」、「こんなことが出来るんだ、ちょっと調べて見よう」
それだけでも後からお客さんに振り返ってもらえたら私にとっての成功
新しい基準で人を魅了する、そんな刺激がモチベーションです

ですのでみなさん、一緒にアジアと日本を盛り上げていきましょう
お互い利害がなく得するシチュエーションを作り出すのにドンドン知恵を絞るので、よろしくお願いします!

中埜雄仁



[PR]
by dreamsforasia | 2009-12-10 23:35 | Members
Blog Relay♯1~DFA 2nd Revolution~
みなさんお久しぶりです!OR 初めまして!! 

ICU2年の伊東光穂(てるほ)です!!てるてるってよんでくださいw

DFAもついに第2回開催の運びとなりました!!

以下イベントの基本情報です。

DFA 2nd Revolution "Breath"

日時:2009年12月19日(土) 19:00~22:00
会場:六本木 CHAMPAGNE HOUSE
(東京都港区六本木4-2-35 URBAN STYLE六本木三河台B1)
(アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩3分 / 都営大江戸線「六本木駅」より徒歩3分)
(TEL:03-5771-4639)



では、追記で失礼しますが、以下簡単に僕の自己紹介をしたいと思います。

「光穂」という名前は珍しいですが、母が新潟の米農家出身であることと
、母が僕を産んで退院した日がとてもいい天気で光に満ちあふれていたことからきています。

小・中はいたずらをすることと、外国物のファンタジーを読むことに命をかけていました。

ゲド戦記や指輪物語(The Road of the Ring)を読むようなコアな読者でした。

高校では、半分対人恐怖症に陥り、暗い文学少年になりましたw

そして、大学デビューしました。

大学では、国際協力や開発に興味を持ち、途上国に行ったり、NGOでインターンをしたりしています。

アジアでは、今まで、ベトナム・フィリピン・インドに行ったことがあります。

ちなみに、インドで会った物乞いの子供の目が忘れられません。
これからの僕の人生はあの目に一生縛られるような気がします。

あそこでの経験が今の僕のモチベーションを支えていると感じます。


DFAに参加した理由としては、日本とアジアを「感動」でつなげるというコンセプトと、それを実現する現実性に魅かれかれました。あと、さとしさんのアツイ心です。

また、僕自身読書が好きなこともあり、途上国に本や図書館を作る活動をしているNGO「Room to Read」(本イベントのスポンサーです)の活動に共感したこともあります。僕は本の表紙を見てたり、ページをめくったり、においをかいだだけで幸せになれますw

だから、僕には本のない人生、教育のない人生というものを想像できません。

イベント、というと一回限りのものというイメージがありますが、
継続性と変わらぬミッションを持つことで、世界を変える最強の武器になると僕は信じています。

アジアの夢と日本の夢が繋がる場。ここから世界は変わっていきます。


イベントまであと10日を切っていますが、僕たちのアツイ心で、雪の降らない冬にしましょう!!


次はのBlog Relayer は、今回のイベントの代表である”UG”ことゆーじさんにお願いします!!
[PR]
by dreamsforasia | 2009-12-10 02:49 | Members
9月だ!ゆりえだ!
はじめまして(´∀`♥)ノ゛
まゆに「爆弾のような子」発言をされたゆりえです。

でも、みなさん、そんなに私はぶっ飛んでないので期待しないでくださいね!!

12年間(つまり、小学校、中学高校)ずっと女子校で育った女の子です(´∪`)♪
でも、お嬢様の気配が私には微塵もありません(;π;)
私はサウジアラビアに3年ほど駐在していました。
でも、日本人学校に通っていたので英語はできません。
大学はICUにしか受かりませんでした。もはや運命です笑

私のほんのちょこっとhistoryでした。
ちなみに、ゆりえは漢字で友里絵って書きます。

DFAイベントまで残りわずかになった今になって「はじめまして」なんて言ってますが、
どうぞどうぞよろしくお願いします(´ν`)w

そして、私がDFAに参加させてもらっているのは、もちろんさとしがきっかけです。
まゆが「とーってもたのしい」法学の授業中にTFTやDFAの話をさとしとしていて小耳にはさんだっていうのが実際のところですね。
それで、「いいなーかっこいいーーーー」なんて憧れちゃって☆
でも、8月の中旬までは全然関わってなかったんです。

しかし!!!ある朝、FACEBOOKでさとしに
「ゆりえ、時間あったら手伝って」といわれて二つ返事ですよ。
そんなこんなでトントントンと今に至ります。

私は、何事においても「憧れ」で終わったしまうことが多かったのですが、今回は「今がチャーンス!!」と思って飛び込みました。
こういうチャンスがあることもDFAの魅力だと私は個人的に思ってます。
学生が自分たちの力で創り出していく「事」に関わることができる「人」がどんどん増えるのもこういうイベントならではだと思います。
そんなチャンスを生かすために私、がんばります!
まだ、お会いしたことない方がたくさんいらっしゃいますが、どうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by dreamsforasia | 2009-09-02 00:54 | Members
どうも、どうもまゆです。
昨日さとしブログをふられたので書かせて頂きます。

私も皆のように軽く自己紹介させて頂きまーす!

NYCに1988年、桜が満開な春に誕生。
生まれた瞬間の鳴き声があまりにも大きく看護師さんから
"What's the matter with you?"と生まれた傍から聞かれたらしい。
生まれるまで男の子ですよ、といわれていたらくしく女の子の名前を
用意していなかったからパパは「どらみちゃんにしよう」というふざけぶり。
危うく名前でいじめられるところでした。

その後New Jersey→California→New Jersey→The Netherlands

と計14年の駐在生活をおくり、14歳で日本初上陸。

特性は・・・ん~
人を楽しませることが好き。
納豆が好き。
寝ることが好き。
キャベツのみじん切りをするのが好き。

と色々ですね。会って触れ合いながら私の特性を見出して下さい笑

The reason why I joined DFA...this is getting really repetitive but yes it was
Satoshi.
ガッキでポロッといわれ、
コロッと惚れ込み、
Here I amって感じです。

さとしには今年の春から色々きっかけづくりをしてもらいました。
今現在Table for Twoという食糧問題を扱うNPOに携わっているのも、
春学期のとーっても楽しい法学の授業のときにさとしにたまたま紹介してもらったからで。
今では自分で書いた紙芝居をもって出張授業にいってます♪

そして今回このイベントもまさに私が本当にやりたいこと。
日常生活に落とし込めた新しい寄付の在り方。
学生にしかできない、学生だからこそできることを今やろうと
立ち上がった人たちとこうやって一つのイベントを作り上げられるって
本当に贅沢な時間だなってつくづく思います。
自分は今まで高校、大学を通し創作ダンスを基盤にやってきましたが、
無から有を作り出し、そこに自分たちの価値を見出すことを今回はまた
違う次元で実現させようとしていることに携わることができて本当に嬉しいです。
and seriously...DFA peeps are CRAAAAZZZZZZZZZYYY!!
普通に学生生活送ってたら出会えない人たちに会えて、この夏濃厚。

当日たくさんの人が集まって、ROOM TO READに胸張って寄付できますように!!

私はDANCE SHOWCASE部門AND FASHION SHOW部門が大いに盛り上がるよう
頑張りますので、どうぞ残り2週間弱よろしくお願いします!!!

このブログバトン形式になってるみたいなので、次は最近DFAに参画し、爆弾のような子
ゆんちゃんことYURIEに書いてもらいたいと思います。

PS satoshi I'm sorry...I tried uploading photos but I guess the容量was too big and couldn't figure it out:P
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-30 17:07 | Members
blog relay#6
かけるからサッカー部繋がりで紹介されたヒロキです。
昨日部活の合宿から東京へ帰ってきました!
それでは自己紹介頑張ります。

・名前
太田裕樹

・大学
ICU 11 - IS です!

・所属
サッカー部やら色々なサークルやら太田家やら

・経歴
転勤族の親につれられ、栃木・千葉・三重・東京・シンガポール・オーストラリアなどを転々としてました。

・趣味
最近は縄跳びにはまってますね~小学校3年の時からはまってます。
音楽鑑賞も好きで特にmetal musicが大好きです!そんなことを言うと結構ひかれますがwww
スポーツも大好きでクリケットやらスカッシュやらテニスやらソフトボールやら色々とやってました。
まぁ、なんというか好奇心旺盛で、楽しい事が大好きなんです~。

趣味ではないのですが、最近では自分のルーツを知るということで先祖について調べていたりもします。色々と有名な方々がいて自分も負けてられないなーと思わされます。

後最近では、多くを語らないということにハマっていたりしますwこの自己紹介にもその片鱗が現れているかもしれませんが、、、それは最近のマイトレンドなんで許してくださいw

・このイベントへのきっかけ
おもしろそう+必要を感じた+さとし

もうそろそろ本番ですね!
当日めっちゃいいのができるようがんばりましょう!!!
皆さんよろしくお願いします。

⇒次はオーストラリアからのつながりのケンスケよろしくです!!!
 ケンスケが忙しくて無理そうなら触発つながりのスミダ氏で!!!
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-16 13:02 | Members
blog relay#5
紹介によると若干怒りっぽい感じのかけるです。ブログリレーどんどん行きますよ!

<名前>
坪田駆(かける)

<所属>
国際基督教大学 教養学部 国際関係学科
(財)AFS学生ボランティアとしても活動しています!
代官山なんかによくいますよ~

<趣味>
写真とロードバイクを最近はじめました!kiss x2とgiantです!趣味合う人どっかお出かけしましょ
他にもバイク、サッカーをはじめ多趣味なほうかな…あっ小学生の頃から競馬も好きですw

<このイベントのきっかけ>
やっぱりみんなと一緒、さとしくんがトリガーです。
ある日電車の中で一緒になったかけるくんとさとしくんは久々に会ったもんで意気投合したわけですね。
そしたらさとしくんが新しいことやるって言ったもんで楽しそうに思ったかけるくんは乗った!乗った!
忙しくてあんまり活躍できないけど、おもろい人に会えるこのイベントは楽しいです。

当日はもっとたくさんの人に会えると思うとドキドキです。
あなたの人生を変えるかもしれない、奇跡のイベントまであと1か月!
kyouki-ranbuした皆さんに会えるのを楽しみにしています。

では次は同じくサッカー部つながりのヒロキ、お願いします。
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-15 01:17 | Members
blog relay #4
e0179270_5594515.jpg
どぅも、バトンを落っことしてブログリレー遅れました、まみです003.gif。ICUの09のISです。

【職業】→派遣。日テレで国際衛星という仕事をしてます。いいところは仕事中にfacebookとかをこっそりあけておけること。028.gif

【趣味】→空手(茶帯)・ポールダンス・クラブ。空手はエネルギーを発散するため。ポールダンスはフェロモンを発散するため。クラブは音楽に浸ってクレイジーに踊るため。
070.gif024.gif
【目標】→来年、ヨーロッパの大学院に行くこと048.gif

【DFA】→今はFBメインにやってますが、とりあえずMTGに参加して横やりを入れる係りです。

☆☆イベントのお誘い☆☆
8/23 まみ企画、麻布十番祭り 練り歩き071.gif (浴衣きて、ビール片手に夏を味わいませう)
8/28 DFAの協力者でもあるAnthonyのB'day club event/friday fever#3

つぎのブログリレーは、私が夜中に1MD(第一男子寮)でビアポンをしては、怒られたかけるくんにお願いしようと思います。ほんとに寝てるとこごめんね!

写真は、一昨年のハロウィンだべあ。035.gif
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-13 06:53 | Members
blog relay #3
毎日更新していくblog…すでに途切れてしまいましたけど、それほど皆designer達が多方面で活躍し、
忙しいという事でいいですよね☆☆

熱い自己紹介をしてくださった2人の後に自分がくるのはとても恐縮ですが、軽〜く自己紹介させていただきます♪

はじめまして、コンテンツ、主にbeers for books関連担当のICUの3年の伊吹真理子です♪♪

●東京生まれ、マレーシア育ち、でも生粋の日本人です。(この場合「生粋」と言っていいのでしょうか?ちょっと日本語が弱いので失礼いたします)

●4歳〜11歳の7年間、1年中夏の温厚なマレーシアですくすくと育ったため、東南アジアには特別な思いがあります。

●このブログで初めて杏奈さんがダンサーである事を知りましたが、私も高校の頃はバリバリ週5?6?で踊ってたダンサーでした。
今ではサッカー部のマネージャーという全く違う事をやってて体はなまり、踊ることなんて到底できませんが…w

●2008年3月にはICUの宗教部主催のタイでのワークキャンプに参加し、タイの大学の生徒と炎天下で教会を建てるというボランティアをしました。
遊びの時間も多く、たったの1週間ちょっとの間だった為、もっと何か自分にできる事はないかな…と
思ってる中はや1年ちょっと経ち、DFAに参加する事ができました。


●このイベントに参加したコレッ!!というきっかけもなく、どの時期から参加したのか自分でもいまいちよく分からないのですが、
とあるICUの熾烈なレポートオンパレードの時期にbeers for booksのイベントに行かないかとさとしに誘われ、最初は無茶な!!と思いながら、
その日21時までに提出のレポートを20時過ぎに出しました。。。
もうこれは自分へのご褒美として楽しむしかない!!というノリでイベントに行きました。

Beers for books のイベントで自分が楽しい時間を過ごしてる中でdonationができているという事に感銘を受けました!!
つまり新しい寄付文化に触れました☆☆
自分が「やってあげている」という正義感的な堅苦しい感じもなく、Simple & Funという趣旨に共感し、これを大学生の間で広めるようなイベントを立ち上げようとしているさとし
にそのままついていったという感じですー♪
その後にroom to readの創設者であるjohn woodの本"Leaving Microsoft to Change the World"(絶対DFAに参加してるdesigner全員におすすめします!)も読み、
完全に身も心も?このイベントに参加してる事になりましたとさ♪

個人的には先日180冊をbookoff経由のroom to readに寄付しました!!
当日はみんなの想像以上の人と本が集まってdesigner,参加者の夢がアジアの他の国へ届くことを願ってます♪
ってなんて抽象的な事言ってるんでしょうねw



最後に非常に残念なんですが、私は後2週間+1日で日本を経つため、イベントの当日はいません。。。
ミーティングに行く度に自分が当日いれない悔しさがどんどん増してきてますが、その分沢山のほかのdesignerに出会う事ができ、
この人たちならホントにすばらしいものにしてくれるんだろうなって安心して飛び立てます。

みんなに出会えた事を感謝してます。

みんなの力に期待してます。

海の向こうで当日の成功を祈ってます。

そして、sustainabilityも実現できてる事を願って来年こそイベントに参加したいです!!☆


ではでは次にバトンはバックグラウンドが個人的に気になるまみさんにお願いしたいと思います!!!
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-07 00:34 | Members
DFA ブログリレー#2 Nick
ちょりーっす!
Nicolas aka Nickです。
Ankさん、Nicじゃなくて、Nicolaじゃなくて、Nick Nicolasです(´・ω・`)ww

一番新人の僕がこんな最初に出させてもらって良いのかどうかとても心配しております。
しかしキチンとバトンタッチさせていただきます。

まず僕のことを知らない人もとても多いと思うので、簡単な自己紹介をさせていただきます。

現在22歳で、ICU10、卒業は11になります。 父がユダヤ系フランス人、母がガチンコ日本人。
生まれは広島、育ちは世界中って感じです。
高校は日本で、大学も日本、で去年の9月から一年上海に留学していたという謎の経歴を持っています。
趣味:ビジネス、DJ, 満喫で6時間漫画を読み続けること、ショッピング、月一回吐くまで飲む。
特徴:ドM、日サロのゴールド会員なのに色白、気まずいと外人のふりをする。
活動:DJとモデル。
   iphoneで読める漫画のアプリを作ってる会社で働いています。
   フリーランスで日仏中英の翻訳家をやっています。
   J-waveというラジオでインターン的なことやってます。
   上海で貿易関係のお仕事やってます。
   

さて今回このイベントに関わるきっかけになったのは、日本に帰国してすぐ携帯に届いた、さとしから一通のメール。
いきなりこのイベントについてアドバイスが欲しいから、会いたいとのこと。

なんだろ、、、ワクワク(´・ω・`) って感じすぐお会いしました。

寄付文化を変えたいっていう彼の言葉にノックアウト。
なにそれなにそれ!?超ーヤバそぉぉぉぉぉーー!って言うのが最初に頭に浮かんだこと。

上海に居る時、僕は結構いろんなクラブでDJをやっていたんですよね。
でもそれはあくまでもDJとしてクラブを盛り上げる為にやってたんですよ。
後いろいろイベントの企画もしたりもしてました。

でもそれはあくまでも楽しむためと、良いブラックミュージックが聴けない上海で、良い音楽を皆の耳に届けたいという目的でやっていました。

なので今回の「楽しむ」という行為で「寄付」にも繋がるというイベントにとても興味をもちました。
今まではただ単純にイベントで儲かったお金を打ち上げで使い、お疲れ〜!って感じでした。
しかしこういうお金の運用の仕方ができるというアイディアに共感しました。

元々僕自身ボランティアという行為にとても興味があり、いろいろ参加して来ました。
そういうことをする人はもちろん多く存在すると思います。しかしまだマイノリティーだと思います。
だからこのイベントをきっかけに「寄付」という行為をもっと身近にできたら素晴らしいことだと思います。

そして今回光栄にもこのイベントで「DJ」という形で関わらせていただくことになりました。
僕が好きで、得意とする「音」で貢献できるんだからとても楽しみです。

上海でやって来た経験と、メンバーの皆の感性に触発されこれからもいろいろ面白いアイディアなどを出して行きたいと思います。

僕の得意ジャンルは立っていられなくなる程エロいRnBと、頭に血が上るくらいテンションを上げるHipHopなので、今回是非期待していただきたいです。

あ、なんか次の人指名しないといけないんですよね?こんな友達が居ない僕に誰を指名しろと言うんですか、、(`・ω・´)
いじめですか、、?∈(´Д`)∋

じゃあおいらと対照的に色黒なかける君にお願いしちゃおうかな?!!
おいらのリフティングをうまく受け取ってください!いえい!

あ、近い内Mix CDを作るので、ブラックミュージックが好きな皆様、是非聴いてください!
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-02 01:14 | Members
DFA Designers blogリレー starts★
これまでは、LeaderのDoublesが書いてくれていましたが、
本日よりDFAメンバーが 毎日 更新いたします★

はじめまして、WEB・フライヤー コンテンツ全体像 DesignerのAnK(あんけー)です*^^*
私たちの熱く真剣な想いが皆様に伝わるよう、しっかりチェックいたします☆

なお、Jazz, Soul & pankin', Locking, Hip Hop, (classic ballet)が
少し踊れます。クラブは普段あまり行かないダンサーです。


メンバーとしての意気込みも兼ねて、
これまでのDFAと私の関わり(別タイトル:DoublesとAnKの友情の軌跡)をご紹介。


~伏線~

2009年4月 新年度が始まる前日の深夜、尊敬すべき、経済学専攻の後輩Doublesより
         熱いメールが届く。概要は、

カンボジアに行って、町で働く女性たち(私たちと同世代)と話してきました。
彼女たちは、勉強したい!という気持ちがすごく高かった。
また現在、勉強できる環境になくとも、"I love my country."と自信を持って言っていた。
日本人、学生、女性とアジアの女性をつないで、お互いにモチベート出来るような場を作りたい。


即、ランチMTG OKと返信(スクロールしないと読みきらない量で。)

視野が狭いこと、自分たちや日本という国の恵まれた環境や、世界における相対的な
位置を知らないこと、それらが、”私は日本という国が大好きです”と
残念ながら自信を持って言えない理由では? という問題意識と、

意欲があり、機会だけが無い、可能性のあるアジアの同世代と
お互いにUP!!できる仕掛けがあったら、幸せだなあ
という認識を、
私も共有していたから。

このとき話していたイベントは、相談・社会人と交渉の段階で実現しなかったけれど、
Doublesの想いと、私の意識は残り続けた。

そして私は、後輩ではなく、”尊敬すべき友人”を得ることができた。



~Grassrootsイベントの種~

2009年5月17日 サークルのMLに、Doublesから「寄付イベント開いちゃおうぜ!!」メール投稿

相変わらず、面白いことを仕掛けてくるな、と感心・関心。
Doublesは、紆余曲折を経ながらも、諦めずに準備に動き出し、6月18日には、
企画書をMLに流してくれたのだった。
これは、運営側として参加するしかない、と私は思い始めた。



~DFA始動~

2009年6月23日 Dreams for Asia!としての初Mtg☆
venueが決まり、有志が想いを語り合った。

学生主導で、どこまで出来るのか、というか私は何が出来るのか!?
と分からないことの方が多かったけれど、

「支援や同情ではなく、私たちのFun × アジアの子供たちのJoy with Booksを!」

という、熱い想いを持った友人・新たな仲間に出会えて、
このメンバーとならいける!!と 根拠なき興奮と喜びを覚えました。
Mtgを重ねるごとに、仲間が増え、確信に変わっています。

なお、このMtgから「DFAのMtg in 飲食店は、80%の確率で お腹がいっぱいにならない」
というジンクスができた。 
そして、二次会は、そのうちの70%がラーメンになる。



伏線まで入れると、早くも約4か月も関わらせていただいているDFA。
想いに共感した学生や大人・企業が、主体的に集まってくる有機体です。

このDynamicsに、この夏、あなたも是非触れてくださいね☆

責任とタスクが明確化したのを期に、AnK気張ります!!



さて、明日は、 上海から帰国早々、DFAメンバーになってわずか1週間のNicolasです!!

古株から順に、なんてお決まりはナシ。ICU生ですから 笑
[PR]
by dreamsforasia | 2009-08-01 19:37 | Members


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧